スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演説



誰が否定出来るの?
誰が拒絶できるの?
教えてよ…誰が――何が間違ってるの?
一体全体何が正しいの?

演説


~愛し(かなし)~

理解は出来ません。ですが、共感はしています。

皆さんはBLという言葉に付いてどう思いますか?【気持悪い】【不潔】【男同士なんてありえない】どうしてもネガティブなイメージが付きまとってしまいます。事実、自分もそう思っていました。そして毛嫌いしていました。そんな私にとある本を渡してくれた人がいたんです。

最初は適当に読んでいました。お気に入りのCDを聴きながら流し読みしていたんです。気が付いたら、CDが止まっているのにも気づかず読みふけっていました。我に帰ったら、ネットの通販サイトでこの作者の単行本を全てクリックしていました。

「貸してあげるよ」
知り合いはそう言ってくれましたが、自分で買えば何度でも読み返せる。電話口でそんな事を言っていたのです。BLを否定し、毛嫌いし、気色悪いと思っていた自分が、です。


そもそも自分は勘違いしていたのです。BL=女性向け同人誌=18禁本。なのだと思い込んでいました。男性向けの同人誌がありますよね。あれの内容はほぼ一緒であり一律です。少年誌などの女性キャラクターがあられもない姿で凌辱されたりする。違うのは相手が単数であるか複数であるか、もしくは相手が人間かそれ以外か。そんな所ですよね。BLなんてのもそれの女性版だと思っていたのです。

やられるのが女から男になっただけ。何も変わりはしないし、読者の使用目的も全く同じ。もちろんそんな女性向け同人誌もあるにはあるし、そんなBL本もあるにはあります。しかし、全てではないのです。自分が見たその本は肉体的な接触よりも精神的な接触に重きを置いていました。

少女漫画と全く同じなのです。普通の本と全く同じなのです。ただ唯一の――絶対的な違いがあるとすれば、それは世間的に認知されにくい恋愛形態と言う事だけなのです。いえ、認知されにくい所ではない、【認められてない】のです。いえ、更に言えば【否定されている】それが正しいのかもしれません。

気持ち悪い、不潔、変態、そんな言葉で否定されています。だけど…だけどです。この本を貸してくれた知り合いはこう言いました。
「何で皆これを気持悪がるんですか?世の中には60億以上の人がいる。60億もの想いがあって60億もの恋愛観がある。これもその一つなのに、何故皆して汚いものを見るような目で蔑むんですか?」

知り合いはこうも言いました。
「誰か人に迷惑をかけていますか?誰か人の気持ちを傷つけていますか?この人達は分かっているんです。自分が【いけない】事を」

いけない、そんな事はない。悪い、そんな事もない。だけど、それはこの世では肯定されない。彼らは彼ら自身が【いけない】事を痛いほど分かっているんです。
本の中から一つの言葉を抜粋します。

【きみは絶対俺を好きにはならないのに】

この言葉にどれほどの気持ちが、この言葉にどれほどの想いが、この言葉にどれほどの悲しみが…この言葉にどれ程の苦しみが込められているか分かりますか?

好きだ、でもこの思いは口には出来ない。何故なら相手は【まとも】であり、自分は【まともじゃない】からだ。想いを口にしたい。でも出来ない、気持ちを発すれば今のこの居心地が良い空気すらなくなってしまうかもしれない。恋人になれないのならせめて友達のままでいい。でも…

【体が、心を裏切る】

これも漫画からの抜粋です。どんなに理知的であろうと、どんなに理性を保っていても、どんなに冷静であろうと、性欲は全てを凌駕します。そして、全てを壊します。気持を、友情を、そして相手を。最終的には自分自身を。

伝えたい、だけど伝えられない。それでも伝えてしまう。そして後悔。
この気持ちを不純だと、不潔だと、変態だと誰が言えますか?これが否定されるべきものなら、今の世の中にある【まとも】な恋愛こそが余程腐っています。

女を顔のレベルと胸の大きさでしか見ない男。
男を財布の中身と職業名でしか判断しない女。
女を金で買って股を開かせようとする男。
物を買うために金で簡単に服を脱ぐ女。

そしてこれらを純愛とか運命の恋だとか言ってもてはやす世間。


くそくらえ。


もちろん世の中にある【まとも】な恋愛全てがこうとは言いません。だけどです、妻子があるのに他の人を好きになる奴。彼氏や彼女が居ながら他人に目移りする奴。お前だけだよ、あなただけです。そんな事を言いながら同じセリフを何人にも言っている奴。そんな奴らが不潔だとか変態だとか言うのが許せません。不潔なのはお前らじゃねぇか。声を大にして言いたいんです。

【この世で最も邪悪なことは、邪悪という自覚がない偽善者である】

自分の好きな本からの抜粋ですが、自分が【いけない】事を自覚している彼ら。自分を【正しい】と思いこみ、人に不潔や変態だと説教をしながら女を金で買った揚句に何人もの女へと跨る彼ら。その一方では男をアクセサリーと勘違いしながら男性を値踏みする女性達。


どっちが正しいかはわかりますよね?どちらが【いけない】のか分かりますよね?
だけど…世の中ってのは残酷であり、くだらねぇ世界なんです。

そんな世界の中で、悩み、苦しみ、伝え、拒絶され、そして認められたかと思えば別れが待っている。そんな彼等についてどう思いますか?

ここでもう一度、最初に尋ねた質問を聞いてみます。
皆さんはBLという言葉に付いてどう思いますか?【気持悪い】【不潔】【変態】そんな言葉が言えますか?そんな言葉を彼らに向かって投げかけられますか?そんな言葉を…言えますかっ!?


伝えたい、伝えられない。
それでも、体が心を凌駕する。
そして後悔。だけど諦められない。
そして…また同じ事の繰り返し。


彼等の事、こういう世界があるって事について私の意見を述べます。


全く持って理解は出来ません。ですが、痛い位に共感はしています。そう、痛い位に。そう、涙が出る位に。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺにーと

Author:ぺにーと
仕事くれと思ったり、仕事辞めてぇと思ったり、ニート最強と思ったり、そんな有意義な事を考えつつちまちま更新(?)していくブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。